今年一年お世話になりました。

気づけばあと1日で2020年が終わろうとしています。皆様いかがお過ごしでしょうか。

当園もなんとか今年一年を乗り越えることができました。


茶園管理としては、秋冬番茶の摘菜が終わった後に有機資材としての敷藁を改植したさえみどりの畝間に敷き詰めたり、草取りなどの除草作業を行っていました。








年末に向けて、各店に置いてある茶葉商品も動くようになり、月に何回か再火をかけて商品を補填する毎日が続きました。





各種SNSの更新やこのブログの更新をなかなかする余裕がなかったため、周知不足でしたが、江南ラブディスタンスマルシェの栗栖会場である古民家あかり屋さんであったり、犬山の美味しいお弁当屋さんであるたまご家さんの正月準備ミニマルシェにてイベント出店することができました。


お茶に関心を持たれている方も多く、茶葉についてさまざまな話ができたり、昨年や今年作ったジェラート各種も多くの人に手にとっていただいて直接感想を聞くことができてやっぱり人と人との繋がりが生まれるイベントはやっぱりいいなって思います。







今年はコロナ禍で思うように動けない日々でしたが、地域に根ざした取り組みとして新しく圃場をつくれないかと動き始めたので、来年は具体的に進めていけるように取り組んでいきたいと思います。


そして来春は改植したさえみどりの台を下げる前に手積みでお茶積みをしようと思っていますので興味のある方はご連絡ください。


このようなご時世でもあるのにもかかわらず、当園の製品を取り扱っていただける各店舗やご愛飲していただけるお客様すべてに感謝申し上げると思うに、来年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

71回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示