令和の新茶ができました。

長い間更新が滞っていて、今年初めてのブログを書くことに今気づきました。


今年は暖冬の影響で、日本各地でも1週間ほどはやい萌芽となりました。




当園でもやはり1週間ほどはやく今年のお茶摘みは始まり、4月末からのスタートとなりました。




令和元年に改植した「さえみどり」という品種がグングン芽を伸ばし、今年初めて人を集めての手積みでのお茶摘みも行ない、多くの人に協力してもらいながらなんとか摘み終わりました。








新茶の製茶も順調で、GW明けの今日から新茶の販売も始まっています。

オンラインショップでもお買い求めいただけるようにしましたので、ぜひ一度ご賞味ください。


※下の画像をクリックすると販売ページへと飛びます。




今年の新茶は、被覆はほどほどにしたので、旨味一辺倒ではなく、高温で淹れると清涼感を感じられ、湯ざましをかけて60℃〜70℃ほどの温度で1分30秒ほど抽出していただければ、旨味もしっかり感じられるので飲むときの気分で多く楽しめる新茶となっていると思います。


商品を置かせていただいてる各店舗にも順次並べていきますので、お近くの方はスーパーや産直なども覗いてみてください。


新茶の摘菜や製造は、5月末までかかると思うので、最後まで気を抜かずに駆け抜けたいと思います。










49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示